FOURTEEN

ONLINE SHOP

59981 view

WEDGE

NEW

フォーティーンのアイデンティティをギュッと凝縮したド真ん中のウェッジ!9月6日発売!!

「DJ-4」は、ド真ん中ウェッジの名にふさわしいフォーティーンの自信作です。創業より、プロのようなテクニックやパワーがないプレーヤーのためにクラブ開発をしてきたフォーティーン。アマチュアゴルファーの誰もがラクにスピンをかけられるウェッジ、ロングアイアンがうまく打てない人のための中空ユーティリティアイアンなど、よりやさしく打てるクラブを目指してクラブ作りを行なう…DJ-4は、そんなアイデンティティをギュっと凝縮したThe FOURTEEN Wedgeなのです。

 
新製法で実現した さらなるハイスピン性能

『DJ‐4』に新採用の「超高精度・ミラー鍛造スコアラインフェース製法」は従来の彫刻溝製法より、さらにルールギリギリの断面積を実現しています。雨やラフからのショットでも、より安定したハイスピンショットを可能にします。

 
『DJ‐4』独自のユニバーサルソール設計

■アプローチショット
ロフトごとに求められるショットに対応して設計された『DJ‐4』独自のユニバーサルソール。どんな場面でもソールがしっかりと機能するから、ダフリ気味のショットでもヘッドが芝の上を滑りボールをしっかりと拾ってくれます。ミスを最小限に抑え、あらゆるライから高い安定性のアプローチショットをもたらします。
■バンカーショット
適度なソール幅とバンスを持つユニバーサルソールは、砂に潜りにくく、スパッと気持ちよく振り抜け、しっかりとボールをバンカーから打ち出せます。

 
飛び系アイアンとのスキマを埋める豊富なロフトラインアップ

アイアンのストロングロフト化に伴い、ピッチングウェッジなどのショート番手と、アプローチウェッジとのロフト差が広がりすぎてしまい、そのギャップがショートゲームを難しくしていました。『DJ‐4』は41度から始まる豊富なロフトラインアップで、飛び系アイアンとのロフトギャップを補い、スコアを作っていけます。

 
スチールとカーボンそれぞれのウェッジ専用シャフト

■ウェッジ専用、軽量スチール『DS-91w』シャフト登場
日本シャフト(株)と共同で開発したウェッジ専用スチールシャフトに、待望の軽量96gバージョンが追加されました。90g台の適度な重量感で、より幅広いゴルファーに対応します。

■新開発ウェッジ専用オリジナルカーボンシャフト『FT-62w』
ウェッジのシャフトは、アイアンのシャフトより10~20g重いものを選ぶとスイングの安定度が増すとされています。新開発のFT-62wカーボンシャフトは、40g台後半~50g台のアイアンシャフトをお使いのゴルファーが、セットに組み込んで、違和感なく使えるウェッジ専用カーボンシャフトとして開発されました。

 
ヘッドのヒミツ

■最適重量配分設計
「W逆テーパーブレード」と「くぼみ構造」の絶妙なハーモニーで、ヘッドの重量配分を最適化しています。オフセンターヒットでも、ヘッドのブレを最小限に抑え、高い安定性を発揮します。

■ヘッド素材
ヘッド材料の中でも柔らかいS20C(軟鉄)を採用した鍛造ヘッドです。インパクトで吸い付くような打球感をゴルファーにもたらしてくれます。

■デザイン・仕上げ
ミラー仕上げを大胆に施し、美しさとスポーツ感を両立しました。所有感を満足させてくれる存在感が頼もしい仕上げのウェッジです。

N.S.PRO DS-91w(96g) ¥22,000 +税

■N.S.PRO TS-114w(125g) ¥22,000 +税

■FT-62w(65g)  ¥24,000 +税

ASSEMBLED IN JAPAN

ご購入はこちら

 

ウェッジを知り尽くしたフォーティーンとスチールシャフトの雄、日本シャフト(株)が共同開発したウェッジ専用スチールシャフト

ウェッジはフルショットからチップショットまでスイングスピードの幅が広く、多彩なショットへの対応力がシャフトにも求められます。その幅広いスイングスピードに対応し「ウェッジとしてちょうどいい振りやすさ、使いやすさを追求する」、「アイアンからスムーズにつながるウェッジシャフト」として、素材選びから始まり、フォーティーンと日本シャフト(株)が共同で、開発に取り組み誕生したウェッジ専用シャフト。 『FH Forged V1』ウェッジから採用され、その優れたパフォーマンスは多くのゴルファーから高い評価を得ています。

レビュー

★★★★★

考えなくていい

投稿者:たま 60代男性  2019年9月11日

ベア、砂、ラフ、フェアウェイ、どんな状況でも、スクエアに構えて、イメージ通りに打つと、その通りになるんです。最初はしんじられなかったのですが、それが続いて、確信となりました。
凄い進歩です。所属コースのLPGAのプロに「強奪」されかけました。

★★★★★

やっやさしい!

投稿者:すたんす 50代男性  2019年9月24日

今まで、キャロウェイ・クリーブランド・タイトリストなどの外ブラウェツジばかり使ってきましたが、知り合いのレッスンプロからのアドバイスでPW(44°)との繋がりを考慮して(50°56°)を購入しました。当初、他ブランドで(48°52°58°)のセッティングも考えましたが、プロからプロやトップアマでなければ打ち分けるのは難しいから2本(50°56°)で十分だと言われました。実際、打ってみるとローバンスでラフからの抜けも良くバンカーショットも開けばタイト(58°)よりも高弾道で打ち易くバックスピンも決まり安心してプレー出来ました。又、試打もせずに購入したのでシャフト(TS-114w)が一番心配でしたが、手元調子に近くDGよりも軽く全体的に粘りがあり誰が使っても打ち易いシャフトだと思います。アイアン(モーダス120)や重量フローを考え(TS-114w)を選んで大正解でした。こんなに簡単でクオリティーも高くやさしいウェッジはなかなか無いと思います。

レビューを投稿しませんか?

今後の製品開発の参考にさせていただきます。レビューはサイト上に公開される場合があります。

レビューを書く

FOURTEEN FANCLUB(メールマガジン)
弊社製品をご愛用いただいている方、Eメールアドレスをお持ちの方なら、どなたでもご登録頂けます。
(パソコン・携帯電話どちらのアドレスでもご登録は可能です。)