製品に関するQ&A

クラブについて

ゲロンディー・CT315ドライバーと、DT-112ドライバーの長さは違うのですか?

いいえ。 長さは同様となります。

ゲロンディー・CT-315のみ、ドライバーの長さ表記をR&A測定法に準じた表記に設定しております。
DT-112の表記は従来通りとなりますが、表記の違いのみでどちらも同じ長さです。(CT-315の表記:47.75inch=DT-112の表記:47inch)

Latest updata:2013/10/08

軽量スチールのシャフトが通常のN.S.PRO 950GHでなく「HT」モデルなのは?

軽量スチールの定番とも言える「N.S.PRO 950GH」ですが、ウェッジ用のシャフトとして今回いろいろとテストしてみると「N.S.PRO 950GH HT」は軽量スチールシャフトとしての良さを保ちながら、シャフトのしなり感、フィーリングなど、通常のNSシャフトよりも「HT」モデルのほうが良い結果が出たので、「HT」を採用しました。通常のNSシャフトユーザーにも違和感なく性能UPを感じていただけるシャフトです。

Latest updata:2013/06/29

ウェッジの標準シャフトの「WEDGEフレックス」とは?

N.S.950GH, NS.950GH HT 共に「S」フレックスが、ダイナミックゴールドシャフトには「S-400」が、それぞれ装着されています。

Latest updata:2013/06/29

ニューウェッジのモデル名が「MT-28」じゃなく、なぜ新ブランドの「RM」なんですか?

スコアラインの溝の形状や断面積などを規制した2010年新溝ルールは、一般ゴルファーには2004年からの施行ですが、プロツアーではすでに施行されています。
これにより、ツアープロの間ではウェッジやスウィングに変化が起こり始めました。
この変化に対応するため、新溝規制前に開発されたMT-28を改良するのではなく、ゼロベースからウェッジを見直し、新たに生まれたツアーモデルウェッジが「RMシリーズ」です。
そのためモデル名も全く新しいブランドとしました。

Latest updata:2013/06/29

「RM」ウェッジのネーミングに、その由来が有れば教えて下さい。

ネーミングの由来は、フォーティーン独自のブレード形状である「リバースマッスル」設計とスピン数を測定する時に使われる回転数の単位「R・P・M」に由来しています。
高スピン性能とウェッジとしての高い総合力への自信からきたネーミングです。

Latest updata:2013/06/29

左用のクラブはありますか?

左用モデルでは、RM-22(メッキタイプ)・DJ-33ウェッジのみ、ご用意がございます。
ラインアップは44°、47°、50°、52°、56/08°、58/08°(RM-22)47°、50°、52°、56°、58°(DJ-33)となります。
その他のクラブでのお取り扱いはございません。
申し訳ございません。

Latest updata:2013/06/29

ロフト・ライ調整は出来ますか?

モデル毎に仕様が異なりますので、詳しくは弊社営業部(027-387-8760)までお問い合わせ下さい。

Latest updata:2013/06/29

RM-22ウェッジの黒染めは錆びますか?

黒染め加工をしていないノーメッキのモデルに比べると錆は目立ちにくいですが、基本的にノーメッキなので錆びます。ラウンド後には汚れをふき取り、水分を良く乾かして下さい。
もし錆が出てしまったら、台所用スポンジの裏側に付いている粗い目の部分でやさしく擦り取り、それをふき取った後に、良く乾かして下さい。
ただしその際は、黒染め加工が取れる場合がございますのでご注意下さい。

Latest updata:2013/06/29

ページ上部へ

ルールについて

2010年新溝ルール適合クラブのモデルを教えて下さい。

2010年1月1日から新しい溝のルールが施行されます。プロツアーや一部のエリートレベルの競技を除き、一般ゴルファーに関しては2009年までのモデルで、旧ルールに適合しているクラブを2024年まで使用する事が出来ます。
フォーティーンでは、2010年以降に発売されたモデルが新ルール適合となります。

Latest updata:2013/06/29

SLEルールとはなんですか?

SLEルールとは、2008年1月1日より適用されている、高反発クラブの使用を規制するルールです。
反発係数0.83以上のクラブは基本的に2008年よりルール上ではゴルフゲームにおいて使用が不可能になります。
• SLE=SPRING LIKE EFFECTの略
フォーティーンでは、平成16年度以降発売のモデルは全てルール適合モデルとなります。

Latest updata:2010/02/10

ページ上部へ

特注について/その他

アイアンセットを購入したのですが、アイアンカバーが付属されていません。

大変申し訳ございません。
TC-777 Forgedモデル(2013年10月発売)より、アイアンカバーは付属しておりません。

Latest updata:2013/10/25

グラファイトデザインやディアマナなどのシャフトは装着出来ますか?

特注対応にて装着可能なシャフトもあります。詳しくは「クラブ選びのヒント」のシャフト選びのヒントをご覧ください。
また、カスタムシャフト一覧表にないシャフトや、その他ご質問は、027-387-8760(フォーティーン営業部)までお問い合わせ下さい。

Latest updata:2013/07/12

カタログスペック以外のシャフトでドライバーやアイアンセットは購入出来ますか?

特注対応にて装着可能なシャフトもあります。
詳しくは各プロダクトページのカスタムシャフトをご参照下さい。
カスタムシャフト一覧表にないシャフトや、その他のご質問は、027-387-8760(フォーティーン営業部)までお問い合わせ下さい。

Latest updata:※

アイアンセットを崩しての、単品での購入は可能でしょうか?

基本的には、単品扱いのクラブ以外はセットでのご購入をおすすめ致しますが、お客様のリクエストにより、単品モデルでの販売も可能です。
その場合、特注品として扱われるため、お渡しまでにお時間がかかる事がございます。
ご了承下さい。

Latest updata:2013/06/29

グリップの特注は可能でしょうか?

はい。グリップの変更は可能です。
*ゴルフプライド社とイオミック社の製品のみ、お取り扱いが可能です。また、グリップ特注の場合はクラブのお渡しに少し時間を頂いておりますのでご了承下さい。

Latest updata:2010/07/12

フォーティーンの試打クラブはありますか?

正規販売店の店頭試打クラブか、弊社からの直接貸出しがご利用いただけます。
*販売店の試打クラブの内容や店外持ち出しに関しては、恐れ入りますが各店舗までお問い合わせ下さい。
弊社からの直接貸出しをご希望の場合は、ホームページ上のファンクラブよりお申し込み下さい。
ただし、セットでの試打クラブのご用意はございません。
また、ご希望の日程に添えない場合がございますのであらかじめご了承下さい。
詳しくはこちら

Latest updata:2013/06/29

メッキの種類を変更をすることは出来ますか?

メッキの種類変更は受け付けておりません。申し訳ございません。

Latest updata:2013/07/12

溝の再加工は出来ますか?

申し訳ございませんが、弊社では溝の再加工は受け付けておりません。

Latest updata:2013/07/12

ロゴカラーの変更は出来ますか?

申し訳ございませんが、ロゴカラーの変更等のサービスは行っておりません。

Latest updata:2013/07/12

クラブの長さの測り方の基準は?

ヘッドのソールのヒールエンドからグリップエンドまでです。
パターは、シャフトセンター延長線上のソールからグリップエンドまでです。
*ドライバーの場合、ゲロンディー・CT-315・CT-214のみ、R&A測定法に準じた長さ表記(60度法)となっております。

Latest updata:2010/10/08

ページ上部へ

クラブ選びのヒント

ユーティリティーを購入したいと思うのですが、どのロフトを選んだらいいのか分かりません。

一般的なゴルファーの方がユーティリティーを選ぶ際には、ロフト24度を境にフェアウェイウッドとのチョイスをお勧めします。
24度以上のロフトが寝ているモデルを選ぶ場合はユーティリティーを。
24度以下の(ロフトが立っている)モデルを選ぶ場合はフェアウェイウッドを選択される事をお勧めします。
24度以下のモデルを選ぶ場合はヘッドスピードがある程度以上ある事が必要です。

Latest updata:2013/06/29

スチールシャフトとカーボンシャフトのどちらを選べばいいでしょうか?

まず、アイアンを買い換える時、これまでのモデルに大きな不満、違和感が無いようなら現在のクラブに近い重量のクラブをお選び下さい。
しかしながら、例えば、現在お使いのクラブでトップ気味のショットが多い方はクラブの重量不足が考えられます。
カーボンシャフトをお使いでしたら、軽量スチールシャフト(N.S.PRO950GH HT)をお勧めします。
また、今お使いのクラブが重く振りにくくなってきているようなら、現在お使いのモデルより1段階軽いモデルをお選び下さい。
もし、ダイナミックゴールドをお使いなら軽量スチールシャフト(N.S.PRO950GH HT)を、軽量スチールシャフトをお使いのようならカーボンシャフトをお勧めします。
いきなり大きく重量が異なるものを使うとスウィングのタイミングが異なりすぎて、上手くいかなくなりますのでご注意下さい。ただし、振りやすいからといって、むやみに軽いクラブを選んでしまうと、使い始めはよくてもしばらくすると上手く打てなくなってしまいます。
ちょっと重いかな…と感じるくらいの方が上手く打てると思います。

Latest updata:2013/06/29

ウェッジのロフト選びの基準はありますか?

ウェッジのロフト選びに「これが絶対!」という事はありません。ウェッジショットはプレイヤーの構え方やスウィングの違いにより大きく異なってきます。
ご自分のスウィングタイプ、プレイスタイルによりお選び下さい。
など、基本的なウェッジ選びについては、「クラブ選びのヒント」の「ウェッジ選びのヒント」をご覧下さい。
ご参考になると思います。

Latest updata:2013/06/29

ウェッジのシャフトの選び方を教えて下さい。

基本的にはアイアンセットより重めのシャフトをお選びいただくことで小さいショットでも安定したスウィングを得られます。
アイアンセットでカーボンシャフトのの方はNS950、スチールシャフトをお使いの方はダイナミックゴールドをお勧めします。

Latest updata:2013/06/29

中尺37.5インチパター(HK-2)のメリットは?

中尺は長さもさることながらクラブの重さが通常の長さより150g前後重くなっており、よりゆっくりと安定した軌道で真っ直ぐ引いて真っ直ぐフォローが出しやすくなっています。

Latest updata:2013/06/29

ページ上部へ