DRIVER 何よりも飛ぶかどうかがポイント

ゴルファーがドライバーにも求めるのは、飛んで曲がらないということです。球の曲がりを少なくする為に慣性モーメントを大きくしてきましたが、ミスヒットが球の曲がりに与える影響ということでは、慣性モーメントが4000g・cm2以上あってもほとんど変わりません。 むしろ大きすぎることでヘッドのコントロールがし難く、振りにくさが生まれることもあるので、あえてそのくらいで抑えています。また、『構えた時に自分が打ちたいとイメージするポイント、設計上のスイートスポット、その二つを一致させる事でエネルギーの効率を 良くし飛距離アップさせる事を常に意識して作っています。

GelongD

高い飛距離性能と打ちやすさでアマチュアはもとより、
今も手離せないツアープロがいる「CT-112」ドライバー。
その飛びのDNAを受け継ぎ、さらなる飛びの進化を
身にまとった超飛距離ドライバー誕生。

  • 商品詳細
  • カスタムシャフト

CT315

ルールぎりぎりのクラブ長さ、ヘッド体積、高反発力に加え、新開発“撃心”ヘッドと高機能長尺シャフトが『高エネルギー伝達効率』をさらにアップ。つかまりが良く、シャープな振り抜きと打ちやすさを併せ持つ、飛距離アップが実感できる飛びドライバーです。

  • 商品詳細
  • カスタムシャフト

OTHER PRODUCTS

  • DRIVER
  • FAIRWAY WOOD
  • UTILITY
  • IRON
  • WEDGE
  • PUTTER
  • ACCESSORIES
  • LADIES