FOURTEEN

ONLINE SHOP

FOURTEEN MAGAZINE

フォーティーンがお届けするお得なゴルフ情報

IF-700 FORGED impression!

2020-4-14

IRON


フォーティーンのアイアンを愛用する吉田洋一郎プロが、次世代アイアン「IF-700 FORGED」のインプレッションを担当。

その小ぶりで精悍な見た目から想像できない弾道の強さ、高さというギャップ感に驚きが隠せないようだ。  


 

同クラスのアイアンで

感じたことのない

強烈な直進性と高さ!

IF-700 FORGED impression

 吉田洋一郎プロ

 よしだひろいちろう。アメリカTop50インストラクターなど80人以上に直接メソッドを学び、レッスンスキル資格20 以上を取得するゴルフスイング研究家。2019 年レッスン・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

 

 フォーティーンのアイアンは、モデル名の頭数字でわかりやすくターゲットプレーヤーが特定されています。新作「IF-700 FORGED」の『7』は、コンパクトで美しいヘッドを好む上級者やベテラン、アスリート志向のゴルファーがターゲットにされていて、私もそのターゲットプレーヤーの一人。実際にこれまでも「7」シリーズを愛用してきただけに、今回試打を担当した「IF-700 FORGED」のパフォーマンスには、明らかな進化を感じました。

 

ボディ、フェース、内部コアと3つのパーツで構成されながら、「7」シリーズの小ぶりでバランスに優れた美しい形状が見事に維持されています。

 

 初見で驚いたのは、その弾道の強さに尽きます。「7」と同クラスのアイアンでは体感したことのない強さを「IF-700 FORGED」から感じられました。インパクトから放たれる弾道はボール初速の勢いがとにかく凄まじく、舞い上がるような高弾道で突き進みます。その直進性の強さは横風の影響も受けにくく、狙ったエリアに対してシンプルにグリーンを捉えることができました。

 とくにミドルからロングアイアンは顕著にそのパフォーマンスの進化を感じます。とてもヘッド挙動が安定していてインパクト圧が強い。そして弾道の直進性の強さは、ターゲットに対してストレスなく飛ばしてことができますし、何より得られる弾道の高さはグリーン面に見事に止まってくれて距離感を定めやすい。私にとってのミドルレンジである190160ヤードを、キャリーをイメージして攻めていける強さを感じることができました。

150130ヤードのショートレンジにおいても変わらず直進性がいい。ショートアイアンはインパクトで力むと左への引っ掛けが起こりやすい特性がありますが、ヘッドの安定挙動でストレスなくコントロールしやすく力みづらい。アイアンという精度が要求されるショットにおいて、ワンランク、レベルアップできるパフォーマンスが得られるようでした。

  

ミドルからロングアイアンでは、直進性と十二分な高さが確保されています。シンプルにキャリーで距離感をイメージして振り抜いていきましょう。

  

 ショートアイアンでも直進性は健在。力まずともしっかりと距離が得られるため、ショートアイアン特有の引っ掛けのリスクがかなり軽減されています。

 

 フォージドと名のつくアイアンでは頑なに一体型構造にこだわってきたフォーティーンが、満を持して手掛けた複合型構造のアイアンが「IF‐700 フォージド」です。美しさという道具の絶対ポリシーを死守しつつ、現代型アイアンが求める飛び&高さの〝究極〞とも言えるパフォーマンスに達した、打った手応えと目の覚めるような直進的強弾道から感じることができました。


FOURTEEN FANCLUB(メールマガジン)
弊社製品をご愛用いただいている方、Eメールアドレスをお持ちの方なら、どなたでもご登録頂けます。
(パソコン・携帯電話どちらのアドレスでもご登録は可能です。)